区議会報告 No.50

0前へ  区議会報告トップ  次へ0

わたしはあきらめない!環境・共育・命をつなぐ
(子も親も共に育つ教育をめざして「共育」と考えます)
【むとう有子の基本方針】
「誰もが排除されない社会」「一人ひとりが大切にされる社会」をめざします

命が大切!
だからまちづくり、環境問題、食の安全、誰もが安心できる医療の実現に取り組みます

子どもの未来が大切!
だから一人ひとりが尊重され,学ぶ楽しさが実感できる「共育」をめざします

●子どもの遊び心を育み、防災機能を備えた
  緑豊かな公園づくり
●低中層住宅を中心とした、災害に強く定住
  できるまちづくり
●家庭ごみの有料化に反対し、生ゴミや蛍光
  灯などを資源化
●給食への生産者のわかる有機野菜や低温
  殺菌牛乳の導入
●区民健診や妊婦健診の拡充、後期高齢者
  健診の無料化


●孤立しやすい子育て家庭へのお助けおば
  あちゃん派遣
●認可保育園を増設し、待機児解消
●少人数学級の実現、老朽化した学校施設
  改修など教育環境の整備
●特別支援学級を増設し、障がいのある子の
  遠距離通学を解消
●教育長や学校評議員選定に公募制を導入

一人ひとりの笑顔が大切!
だから障がい者や高齢者に必要なサービスが行き届く福祉の充実,若者の就労支援に取り組みます

●国民年金で入所できる福祉施設(グループホームや特別養護老人ホームなど)の増設
●質の高い介護士確保をめざし、就労と合わせた資格取得助成制度の創設
●ジョブコーチを増員し、障がい者の就労支援と働く場の創出
●就職面接会や区内事業者への「就労・求人支援サイト」の充実


区民の意志が大切!
だから区政情報公開の徹底、公金使途の透明性確保、真の区民参加型区政の実現に取り組みます

みんなの幸せが大切!
だから憲法を生かしてあらゆる差別をなくし,人権を守り,平和で文化的な社会をめざします

●区民の声を真摯に受け止め、未来に借金
  を押しつけない区役所の実現
●審議会の公募委員数の拡大や、議会傍聴
  者への資料提供の実現
●政務調査費(月額15万円)の1円からの領
  収書添付を義務付け
●元議員で占める選挙管理委員に一般区民
  を登用

●子どもや高齢者、恋人や配偶者への暴力
  防止策
●マイノリティー(少数派)が尊重される社会
  の実現
●区民が自発的に行う、芸術・文化・スポーツ
  活動の育成支援
●原子力発電に頼らず、自然エネルギーによ
  る暮らしや、自然との共生