区議会報告  No.51

0前へ  区議会報告トップ  次へ0

第2回臨時会報告 5/24

 区議会議員改選後、議長と副議長の選挙、各委員会の委員の選任と委員長・副委員長の互選、議会選出の監査委員(2人)の選任の同意案件がありました。
 これらの人事は、臨時会以前に開かれる交渉団体代表者会(5人以上の議員が所属する会派)で話し合われ、区議会事務局を通じてその内容が、少数会派や無所属議員に知らされます。つまり交渉がまとまるまで蚊帳の外となります。
議長と副議長の選挙については、むとうは適任と考える方に一票を投じました。
各委員会の所属については、会派の方々が決定した後に区議会事務局を通じて希望を聞かれ、今回は希望する委員会(区民委員会、中野駅周辺地区等整備特別委員会)に所属することができました。
各委員会の委員長と副委員長の互選については、交渉団体代表者会の意向に従いました。
監査委員(2人)の選任については、自民党と公明党から各1人が区長から提案され、賛成多数で同意されました。監査委員の構成は、区の職員であった1人と議員2人です。監査を受ける立場である区長が監査委員を選任しているため、独立性や公平性が十分に確保されていないのではないか、議員から選任される委員は廃止が望ましいのではないか、などの指摘が総理大臣の諮問機関である地方制度調査会でなされています。せめて、区長選挙の際に区長を支援した与党的立場ではない議員の方が、より厳しい視点で監査に臨めるのではないかと考え、むとうは同意しませんでした。

議員報酬月額
議長 888,200円
副議長 752,700円
委員長 645,000円
副委員長 615,700円
議員 586,400円
監査委員 +136,000円
(議員報酬に加えて)




        *参考
        区長        1,245,400円
        副区長       999,700円
        教育長       847,200円