区議会報告 No.54

0前へ  区議会報告トップ  次へ0

2012年度 一般会計予算 3/9

 むとうは反対しました

 区は「歳入減少(約21億円)、歳出増加(約51億円)という収支不均衡を埋める基金が底をつく恐れがあり、財政運営上の非常事態」との認識を示す一方で、区政史上最大規模の予算となった。相変わらず中野駅周辺大規模開発と産業振興に重きを置き、高齢者福祉センターや小中学校夏期学園の廃止など、区民生活に根ざした堅実な予算とは認め難く、むとうは反対しました。
 なお、国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険特別会計についても反対しました。

  2010年度予算
一般会計 1,164億7,800万円
国民健康保険会計 329億1,300万円
後期高齢者医療会計 60億5,800万円
介護保険会計 198億1,500万円