区議会報告 No.69

0前へ  区議会報告トップ  次へ

議会一般質問より

 図書館における子育て支援策の充実を
むとう

 図書館は知識の宝庫であり、図書館機能を生かし、親に着眼した子育て支援が注目されている。どこの図書館にもある児童図書コーナーに、妊娠・出産・育児・しつけ・家庭教育・子どもの病気・食生活など子育てに関する図書や雑誌、パンフレット、子育てサークルの情報などを集約した子育て支援コーナーを併設してはいかがか。

教育長

 子育て相談窓口はすこやか福祉センター等で対応しているので、図書館内に設置する考えはない。

むとう

 ゆっくり本を読みたいとの育児中の保護者の要望に応え、千葉県八千代市中央図書館では、生後6か月から未就学児を対象に、定員30人、週3回、10時から14時、延長可能だが原則1時間の無料一時保育を実施。瞬く間に広がり好評。文京区目白台図書館でも10月から、月1回、無料一時保育を開始。中野区でも、親が読書をする間、一時保育を中央図書館で実施しては。

教育長

 親の読書を目的とした保育を行う考えはない。

 障がい者差別解消法の着実な実施を
むとう

 エレベーター無設置で、2階にある学校体育館が避難所になっている所がある。2016年4月施行の障がい者差別解消法を踏まえ、物理的社会的障壁の除去という視点で区有施設を総点検し、計画的に設備改善をするべきではないか。

区長

 日頃から整備に努めており、今後も進めていく。

むとう

 努力規定に職員対応要領策定、相談体制整備、普及啓発活動、地域協議会設置があるが取り組み状況は。

区長

 職員窓口対応マニュアル作成、職員研修の充実、相談窓口の設置、区民への啓発活動も行っていく。

 予算編成過程の公表を